デスク専門店[デスクマン]ホーム ≫ 木の種類

[現在表示されているページはの色で表示]

Wood Type:木の種類
 ナラ材
ナラ材落ち着いた質感と木目で欧米を中心に人気の材です。
重厚で硬く、耐久性にすぐれている為、高級家具や建築材に多く使われています。木目の美しい広葉樹で、家具材料になるまで約150年もかかる貴重な木です。

虎斑(特徴)
木目とは違う斑(ふ)と言われる帯状の紋様が入るのが天然ナラ材の特徴です。
特に斑が大きく、虎の模様のように見えるものは虎斑(とらふ)と呼ばれ、希少価値が高いものもあります。
 タモ材
タモ材年輪がはっきりしていて、暖かみのあるテイストの高級材です。
日本的で落ち着いた雰囲気が味わいとなります。
衝撃に強い材のため、野球のバットにもよく使われる人気の材です。
 カバ(バーチ)材
カバ(バーチ)材均等で綿密な木肌を持ち、反りなどの狂いが少ない材です。
水に強く、粘りや強度もあるため、家具材に適しています。やわらかい色合いが魅力です。
(特徴)
木が成長していく過程で、外側の皮が内部に入ったものを入り皮といいます。加工したときに木の中に表れる入り皮はバーチ天然木の特徴です。
 楠(くす)材
楠(くす)材楠は照葉樹の中でも、もっとも大きな木に属します。
木色にやや赤みがあり、時には神社の御神木にもなっている木です。樹皮や幹から取れる精油が独特の強い香りを放ち、防虫効果があるそうです。
天然記念物になっている楠は全国に30本くらいあるそうです。
 竹材
竹材竹の比重はナラよりも重く、頑丈で、しかも弾力性があり、曲げ・圧縮強度に優れています。竹の繊維は一定でものさしとして使われているように、長さに対しての狂いがほとんどありません。
また、抗菌・脱臭効果があり、病院などでも使用されている材です。リラックス効果、精神安定作用も得られる芳香物質が含まれています。
一定間隔のまっすぐな木目の美しさが特徴です。
 杉材
杉材スキッとした直線さと、清楚で飾り気の無い風合いが特徴です。
木肌も暖かく、巾広く私達の生活の中で使われています。
本来、やわらかい材質の為、家具には不向きといわれていましたが、近年の圧縮技術により、日本にしかない家具づくりに適した素材に変身を遂げました。
 ウォールナット材
ウォールナット材辺材は乳白色から、灰紫色、心材は紫色を帯びた褐色です。
狂いが少なく、衝撃に強いことから、銃床材として重用されています。水分に強いことからサラダボールなどにも用いられます。木目と共にその色合いは特徴的で非常に美しく、古くから高級家具、楽器など工芸品として人気の高い材です。
 アルダー材
アルダー材比較的柔らかい材ですが、家具にはよく用いられます。ヨーロッパでは広く崇められた聖樹の一種で、色合いはやさしく、深みのあるナチュラル色や、素材の持つ風合いは、アルダー材だからこそ出せる特徴です。
 ラバーウッド(ゴム)材
ラバーウッド(ゴム)材家具によく使われる一般的な木材。比較的硬い木で成長が早いため、木目が穏やかです。
ゴム製品となる樹液の採取を終えたものを活用しているので、資源の有効活用と森林保護を両立した「環境に優しい木」といわれています。
前のページへ トップページへ ページの先頭へ
このページの先頭へ
デスク専門店[デスクマン]ホーム ≫ 木の種類

[現在表示されているページはの色で表示]